Blog

2015/02/06
私の登山アイテム HOLUX M-241

今回はGPSロガーであるHOLUX M-241を紹介します。

HOLUX M-241はGPSロガーというモノで、端的にいえばGPSを使って自分の歩いた道順を記録するものです(いわゆるトラックデータともいわれます)。
主な使い道は自分の歩いた道順を記録して、それを元に登った山行での記録をするものですが、ヤマレコにデータをアップロードすることもできます。

自分のいる場所などを見るだけなら、最近のスマートフォンはどれでもGPSを内蔵していますので、この手のGPSロガーはいらないという考え方もありますが、スマートフォンでロギング(トラックデータを記録する行為)するとみるみるうちにバッテリーを消費して、半日も持たずにバッテリーが切れちゃったっということにもなりかねませんので、ロギング専用機を持つ訳です。

ちなみに、このM−241ですが、Amazonなどではすでに7000円程度で購入できますので、GARMINのGPS専用機に比べてとても安いです。また、液晶画面に今自分がいる緯度・経度が表示されますので、地図と照らし合わせて、自分のいる位置が確認できます。地図読み程度は山を登るならできて当たり前という考えたもありますし、私もそう思いますが、雪山だと結構な割合で道をロストしますので、そういう場合にこの手のものがあると位置確認ができますので、個人的には積極的に使うのもありだと思います。

さて、すごく便利な機械なんですが、防水機能が一切ないのが欠点となります。私の場合は写真にもあるように円筒形のプラスティックの入れ物の使ってカラビナで固定しています(この入れ物は元々プールなどで売っている小銭入れだったモノです)。
ちなみにI-O DATAが「旅レコ」という商品名でこの製品のOEMを販売していますが、価格が15,000円程度とかなり高い値段になっていますので、買うなら間違いなくこちらのM−241でしょう。

Sankaku Tweet